【ライフスタイル】遅ればせながらメルカリ始めました

ライフスタイル

こんにちは、バンカーインベスターのTです。

突然ですが、私は結構本を買います。

今は職場も変わり、本を読む余裕がないので、買うことができていませんが、特に投資に関する本は毎月2~3冊は読んできました。

その買った本はというと、これまでは保存版を除き、ある程度のボリュームが溜まった時点で駿河屋の安心、らくらく買取を活用して、本を処分してきました。

駿河屋への持ち込みもそれはそれでメリットはあったのですが、投資家として自立を目指す中、(格好よく言うと)保有資産の価値最大化の観点から、6月10日よりメルカリを始めましたので、開始後の状況をまとめてみました。

【私の主な保存本です】

これまでの処分方法

駿河屋を活用した不用品処分

先ほど申し上げました通り、これまでは静岡に本拠を置く駿河屋というお店に、ある程度のボリュームが溜まった時点でゆうパックにて送付して買取してもらってきました。

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋は、豊富な品揃え!最新から懐かしのレトロゲームまでなんでもあります!ぜひご利用ください!!ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

この駿河屋、とにかく買取価格が高い!

あんしん買取という仕組みもあり、商品を伝えることにより事前に査定価格を知ることができます。

例えば、以前買い取ってもらった商品では

マッキンゼーで学んだ感情コントロールの技術

査定金額300円

ゴールドマン・サックス M&A戦記

査定金額300円

人生を思い通りに操る 片づけの心理法則

査定金額500円

当然ながら、出版された時期、買取りしてもらう時期にもよるかとは思いますが、一律に買取を行っているBOOKOFFなどに比べると、かなり高い価格で買い取ってくれる印象があります。

ちなみに直近2回の売却総額は以下の通りです。

23品:5,380円

24品:7,022円

平均で200円~300円となりますので、そこそこ良い値段だということがお分かりいただけるかと思います。

一方で買取品数が30点もしくは買取価格が3,000円以上とならないと送料が必要、固定の買取手数料(銀行振込)が必要となるなど、一定のボリュームが確保できないとせっかくの高い査定が台無しになってしまう構造となっています。

駿河屋を利用するメリット・デメリット

【メリット】

・とにかく買取価格が高い

・査定価格が事前に分かる

【デメリット】

・ボリュームを稼がないと送料が必要となる

・固定の手数料がかかる:880円

・時間がかかる

メルカリを始めてみました!

私が実現したいことは、自分の持つ時間、スキル、資産を投資して効率的に生きていくこと。

そのためには資産価値の最大化が大切になります。

買取業者に持ち込むのは簡単ですが、持ち込んだら終わり、

まったく自分ではコントロールできません。

メルカリもメルカリやヤマトなどの運送会社にコストを抜かれてしまいますが、とはいえ、価格は自分でコントロールできます。

ずっと前からそのように考えてきたのですが、40歳も過ぎると新しいことに取り組むのは時間がかかるもの。

そんな中、ようやく6月10日にメルカリでの不用品処分を開始しました。

1週間半での成果!

今日までで25品を出品、取引完了は15品、粗利益にして10,145円となりました。

すべてが本ではありませんが、平均すると680円弱になります。

想像以上に売ることができるなあ、という印象を受けています。

しかしながら、気になることは、取引する商品の大きさによっては送料が結構かかること。

送料を相手方の負担にすることはできますが、結局価格に上乗せするかどうかなので、どちらでも変わりがなく、あまり意味をなさないような気がしています。

そうすると、いかに送料を安く仕上げるかが、資産価値最大化のカギになりそうな気がしています。

メルカリを利用するメリット・デメリット

【メリット】

・価格を自分でコントロールすることができる

・業者に買い取ってもらうより高い価格となる場合が多い

【デメリット】

・商品の大きさによっては送料が割高となる

・送料を出品者負担、ネコポスを利用した場合、220円以下では販売できない

・発送する手間がかかる

まとめ

まだ始めたばかりではありますが、良くできたシステムだなあと感じています。

メルカリの創業者である山田進太郎さんが世界一周の旅で抱いた「限りある資源を循環させ、より豊かな社会をつくりたい」という問題意識によって生まれたメルカリ。

それだけでなく、ヤマトの配送システムもかなり進化しています。

そのようなシステムを構築することが一番儲かるわけですが、そこまでいくことはなかなか難しいものがあります。

ですので、それらを最大限活用することで、どれくらい稼ぐことができるのか、を自分の身をもって検証していきたいと思います。


サラリーマン投資家ランキング


スイングトレードランキング