【日本株式】日経レバ/東証マザーズETF全て売却しました!

日本株式

こんばんは、現役バンカー兼投資家のプロスイマーです。

ついに緊急事態宣言が解除されました。

今後は山あり、谷ありだとは思いますが、解除を好感して、日本の株式市場は大幅高となりました。

それをとらえて、本日、ブル型投資をすべて売却しました。

日経レバ/東証マザーズETFをすべて売却しました

コロナウィルスによる影響が出始めた2月末以降、買い続けてきた2つのETFを本日すべて売り切りました。

投資の成果は以下の通りです。

1570 日経レバETF

取得総額:108万円

売却総額:122万円

売却利益:13.6万円

収益率:12.6%

2516 東証マザーズETF

取得総額:56万円

売却総額:64万円

売却利益:7.7万円

収益率:13.7%

トータルでは

売却利益:21万円

収益率:12.9%

となりました。

日経平均株価の底値からの値上がり率が60%に迫っていることに比べると収益率は大したことありませんが、もうひと回転あることを祈り、現金化しております。

なぜ売却したのか

私が売り買いするときの指標としている騰落レシオは132%を記録。

5/13に付けた高値とほぼ同じ水準にまで来ています。

「噂で買って事実で売る」

買い材料が出たら噂レベルであってもその時点で買っておき、事実が明るみになった時点で売っておこうという相場格言です。

今回は噂で買った訳ではありませんが、緊急事態宣言解除という事実が起こり、今後もストレートに景気が回復していくとは思えない中で、全ての売却を決断しました。

これからどうする

ちょっと早いかなあとは思いつつ、ベア型ETFである

1357日経ダブルインバース

を追加で取得しました。

トータルで130株、取得総額12万円程度ですが、様子を見ながら追加で取得もしていきたいと思います。

さらに上昇した場合には、DCで買っている日本株式売却も行いたいと思います。

【1357日経ダブルインバース/1570日経レバETF 3ヶ月間の値動き】

比べてみると、2月末の水準に近づいてきていますね。

さあ、この先どうなるのか、楽しみですね!!


サラリーマン投資家ランキング


スイングトレードランキング