【日本株式】売るか、持つか、どうしましょうか?

日本株式

こんにちは、現役バンカー兼投資家のプロスイマーです。

今週の株価も堅調に推移しましたね。

日経平均株価は

先週末5/15 20,037.47

今週末5/22 20,388.16

1.8%上昇しています。

堅調なのは良いことなのですが、景気の先行きと比較して、どうしても株価が上がり過ぎているようで仕方ありません。

日経レバETF、東証マザーズETFともに徐々に売却を進めていますが、これからどうしていくか改めて考えてみました。

売り買いするときに参考にしています

騰落レシオは、市場の過熱感や強弱感をみるときに使われる指標です。

値上がり銘柄数を値下がり銘柄数で割って算出される指標で、値上がり銘柄数と値下がり銘柄数が同じであれば騰落レシオは100%となります。

120%を超えると買われ過ぎで高値圏、70%を下回ると売られすぎで底値圏と言われています。

【2月以降の騰落レシオ推移】

4月中旬に買われ過ぎの目安となる120%を超えた騰落レシオですが、高値圏を維持しつつも、以降120%を下回る状況が続いていました。

それが、ここに来て120%近辺をウロチョロしており、再び売りを意識する状況となってきていると言えます。

私の投資したETFはどうなっているのか

私が日本株式で投資している商品のなかで、ブル型は日経レバETFと東証マザーズの2種類。

その2商品を2月末からの値動きを比較してみました。

東証マザーズ

安値(終値ベース):419円(2020/3/16)

高値(終値ベース):708円(2020/5/21)

上昇率:68.7%

日経レバETF

安値(終値ベース):10,610円(2020/3/19)

高値(終値ベース):16,340円(2020/5/20)

上昇率:54.0%

比較をしていると、想定外にも東証マザーズのほうがパフォーマンスが優れていました。

日経平均の2倍値動きする日経ればETFと比較してでもです。

しかも2月末の水準を上回り、年初来高値を更新中です。

これは私にとってポジティブサプライズでした。

東証マザーズ状況の要因

市場の動向

今日の日本経済新聞の14面にも記事がありましたが、日経平均株価に比べて、その上昇率は際立っています。

その大きな要因は創薬ベンチャー企業に個人マネーが向かっていったこと。

コロナウィルスでワクチン開発への関心が高まり、対象となる銘柄に資金が向かっています。

東証マザーズで時価総額3位のアンジェスの株価が3末比で2.6倍、時価総額9位のそーせいが同じく38.9%上昇。

時価総額上位の銘柄がここまで上昇すると、指数は上がりますよね。

【東証マザーズETF 1週間の動き】

先週末の終値が637円、今週末の終値が707円ですので、1週間で11%上昇。

結構なハイペースでの上昇ですよね。

今週にほとんど売り切りました。

【株式投資】東証マザーズETFを一部売却しました!

こんにちは、現役バンカー兼投資家のプロスイマーです。 ゴールデンウィーク明けの東京株式市場は堅調に推移。 日経平均株価は続伸。昨日は前日比プラス500円で引けるなど、力強い動きとなっております。 …

5/9に宣言しました通り、700円を突破しましたので、5/21に残り500株のうち、450株を売却しました。

本当はすべて売却するつもりでしたが、あまりの上昇スピードに圧倒され、更なる値上がりへの欲からちょっとだけ残してみました。

ただ、再び700円を付けたら売却しようと思います。

収益率はどうなったのか

投資総額560,000円に対して、

635,000円(売却総額600,000円+残り評価額35,000円)

収益額76,000円(収益率+13.6%

となっています。

【東証マザーズ 運用状況】

13.7%の収益率だけを見ると、そこそこではありますが、指数自体は2月末から70%弱の上昇ですからね~、やっぱり買うタイミングというのは重要ですよね。

今後の投資方針

日本株で言うと、東証マザーズを僅かと日経レバETFを時価ベースで800,000円ほど保有しています。

私としては、日本株は1~2ヶ月間で回転させて10~15%の収益を積み上げていき、今年は30,000円の収益を上げたいと思っています。

ここまでの日本株での収益は、100,000円。

そろそろ良い利食いのタイミングだと思うんだけどな~

日本経済新聞によると東証マザーズの売買動向によると5月2週目(5/11~5/15)はこれまで相場をけん引してきた個人投資家が売り越しに転じ、相場の力強さを示す売買代金もピーク時の3~4割程度に止まっています。

一時の調整か、本格的な調整か、蓋を開けてみないと分かりませんが、個人的にはいったん売却することが賢明なのかなあと思っています。

日経レバETFの売却とブル型の日経ダブルインバースの買いをどこで入れるのか、タイミングを計っていきます。


サラリーマン投資家ランキング


スイングトレードランキング