【FX】3月のトレード状況

FX

こんにちは、現役バンカー兼投資家のプロスイマーです。

投資実績

毎月の投資キャッシュフローの状況においても、紹介させていただいておりますが、FX投資は不動産投資、株式投資と並んで主力投資手法のひとつです。

今年に入っての実績は

1月: 37,417円

2月: 85,278円

2月の途中まで相場のボラティリティが低く、なかなか稼げない状況が続いていましたが、2月終盤の暴落相場がスタートしたあたりから、収益が徐々に積みあがってきています。

3月に入り、円高方向に急激にシフトしましたが、その中でも上がり下がりをとらえつつ、利益を積み上げてきています。

3月2週目のここまでのところ

179,500円

にまで達しています。

まだまだ、相場のボラティリティが高いことが想定されますので、引き続き小刻みに利益を積み上げていきたいと思います。

FXの投資手法

私の投資手法は、数分で決済するスキャルピングではなく、どちらかというと2~3日で決済するスイングトレードに近いでしょうか。

時間というよりは値幅を30~50pipsと決めて、 新規注文と決済注文を同時に発注するIFD(イフダン)注文にてエントリーしていきます。

主要な取引通貨は

ポンド円とドル円

です。

ポンド円は

殺人通貨

と呼ばれており、実際に何回か痛い目にあってきていますが、そのボラティリティの大きさから、取引を止めることができていません。

今後の投資方針

日本時間、金曜日夜の急激な円安ドル高により、ポジションを大きく落とすことができました。

しかしながら、朝方に大幅利下げを発表、その後円高傾向が続いており、株価もまたもや暴落しています。

いい加減にしてよ~、そろそろ底でしょ!という状況が1週間くらい続いていますが、深ければ深いほど、山は高い(はず)と思い、マーケットと対峙していきたいと思います。

「もう」はまだなり、「まだ」はもうなり


スイングトレードランキング


サラリーマン投資家ランキング