【日本株式】最近の買い状況

ポートフォリオ

こんにちは、現役バンカー兼投資家のプロスイマーです。

怖いけど、楽しんでいます

原油への投資状況については、昨日お伝えしましたが、日本の株式に対しても同様のスタンスで臨んでいます。

私の投資対象

私は会社のルールで日本の株式市場において、個別銘柄に投資を行うことが原則禁止されています。

そのため、日本市場で売買できる銘柄はETFしかありません。

そんな中、主に売買している銘柄はこの3つになります。

  1. 1570(NEXT FUNDS)日経平均レバレッジ上場投信
  2. 1357(NEXT FUNDS) 日経ダブルインバース上場投信
  3. 2516 東証マザーズETF

1.日経平均レバレッジ上場投信

2.日経ダブルインバース上場投信

この2つの銘柄は、私の日本株式投資でのスイングトレードの中心です。

両銘柄の投資スタンスについては、こちらをご覧ください。

3.東証マザーズETF

東証マザーズETFは、国内初の東証マザーズを投資対象とするETFです。

東証マザーズは上場基準が東証一部や東証二部に比べて緩く、会社の規模が小さくて信用力が低くても、成長性を評価されれば上場することができます。

一般に、設立後間もない若い企業が多く、現在の収益よりも将来性を買うという投資方針で取引されています。

下の表がマザーズの時価総額上位5社になりますが、メルカリが2018年6月、Sansanが2019年6月に上場した企業です。

このように上場間もない企業にも投資できることが大きな特徴です。

上場間もない企業が多い分、短期間で2倍、3倍になるような銘柄もある一方で、半値近くまで下落する銘柄もあるので、非常にボラティリティが大きく、時機を上手く捉えることができれば、日経平均株価に比べて大きな収益が期待できる(はず)のETFです。

マザーズの受難が続いています

  • 1570: 日経平均レバレッジ上場投信
  • 2516:東証マザーズETF
  • N225:日経平均株価

個別銘柄に投資できない私は、マザーズのダイナミックさに期待して投資しました。投資を開始したのが2018年6月。

しかしながら、受難の時代が続いています。

上のチャートは過去2年間の日経平均株価と日経平均レバレッジ上場投信との比較ですが、一瞬(赤丸部分)だけリターンが上回っていますが、あとは圧倒的に劣後してしまっています。

最近の買い状況

1570日経平均レバレッジ上場投信

相場が崩れ始めてから、以下の通りに買い進めています。

2月末と3月初めに買った2回のロットが少し大きかったかもしれません。

少額の打診買いからスタートするのが得意技のはずでしたが、少し欲張ってしまい、買い始めに少しロットから買いをスタートしてしまいました。

2/28:17,900円、5株、89,635円

3/2:17,230円 、6株 103,380

3/6:17,300円 、6株、103,800円

3/9:15,740円、11株、173,140円

3/9:15,050円、5株、75,360円

3/10:14,810円、8株、118,480円

正直言いますと買い方に一貫性というか法則はなく、前日のNY市場が暴落していた場合には、寄り付きの際に成り行きで買うことにしています。

結果として、先週金曜日から3日連続で買うことになってはいますが。

怖いですが、暴落しているときのほうが相対的に安いわけで、結果として買いやすいのではないかと考えています。

これにより取得総額 663,795 円、平均取得株価 16,190円 、保有株式41株になります。

今後ですが、下がったときの買いを準備しつつ、+15%程度の水準で利食いしたいと考えています。

2516 東証マザーズETF

先ほども申し上げましたが、日経平均以上のダイナミックさを期待して投資を開始した銘柄です。ある意味で塩漬け、投資が失敗した銘柄ともいえるかもしれません。

ただし、市場全体とは異なる動きをすることも想定されるため、日本株式投資でもリスク分散にもつながることも期待しています。

2018年に取得

6/28 810円 100株 81,000円

8/13 730円 50株 36,500円

10/24 730円 50株 36,608円

10/25 690円 50株 34,608円

12/21 620円 100株 62,108円

12/25 583円 100株 58,408円

相場が崩れてきた3月に入り、この銘柄を保有していたことを思い出し、ナンピン買いの観点から以下の通りに取得してきました。

3/6 550円 200株 110,000円

3/9 500円 100株 50,110円

3/10 477円 100株 47,700円

これにより取得総額517,042円、平均取得株価608円、保有株式850株となります。

まとめ

暴落相場がスタートしてから、日本株式への投資は

約900,000円

となりました。

これ以外にも昨日ご報告した原油に加えて、米国株式への投資も進めています。

今日の日経平均株価はプラスで終わりましたが、まだまだ不透明感は強いと思います。追加での投資も念頭に置きつつ、利食いできる水準まで反発することを待ちたいと思います。


サラリーマン投資家ランキング


スイングトレードランキング