【日本株式】最近の買い状況

ポートフォリオ

こんにちは、現役バンカー兼投資家のプロスイマーです。

私の投資スタンス

これまでもお伝えしてきました通り、私の投資スタンスの一つに

落ちてきたナイフはとにかく拾う!

というものがあります。

まさにここ1週間がその状況だと思います。

2月29日の日本経済新聞では、専門家の意見として、三井住友DSアセットマネジメント永見氏が

米国の感染者増加への市場の反応が見極められないので、「落ちるナイフ」はつかみたくない

という発言がありました。

市場の反応が見極められたら、「落ちてきたナイフ」と言えるのか!!とちょっと思ってしまいましたが、ここは投資方針に従って行動するのみです。

しかしながら、毎回エントリーが早すぎるな~と、あとあと後悔することが多いのですが、そこは時間分散で、一度に大きく張り過ぎず、徐々に買っていくことで、リスクを低減しております。

今日は、その落ちてきたナイフを拾っている状況をお伝えさせていただければと思います。

どのリスク資産を狙うか?

3月1日日曜日の日本経済新聞の3面に「原油、際立つ下落率」とデカデカと記載がありました。

それ以外にも主要資産の下落率が記載されていましたが、意外にも日本株よりも米国株のほうが下落が大きいんですね。

しかしながら、やはり原油の下落が際立っているのは確かですね。

そこには目を奪われてしまいます。

最近の買い状況

原油ダブル・ブル

過去6ヶ月のチャート

2月下旬に短期間で利益を上げることができたことに気を良くしていた私は、急落している原油を、先週木曜日の段階から買い続けています。

2/27 1,080円 75株

2/28 1,005円 50株

3/1 942円 50株

現在、平均取得単価は1,020円、取得増額180,000円弱。

10%上昇したら売却する方針ですが、もう少しロットが欲しいですね。

日経平均レバレッジ上場投信

過去6ヶ月のチャート

先週の金曜日にベア型のETFである 1357(NEXT FUNDS) 日経ダブルインバース上場投信は全額売却しましたが、それに折り返すように 1570(NEXT FUNDS)日経平均レバレッジ上場投信の打診買いを実施しました。

加えて、先週末の米国株式市場の動向と、日経平均先物の状況からすると、寄り付きは下がることが予想されたため、今朝の寄り付きでも成り行きで追加投資を行いました。

2/28  17,900円 5株 

3/2  17,230円  6株

現在、平均取得単価は円、取得総額200,000円弱。

原油ダブル・ブルと同じく、10%上昇したら利益確定したいと考えています。

今後の投資方針

今日はいったん反発しましたが、今も日経平均先物が下げていますし、為替も円高に推移していますので、まだまだ下落する可能性あると思います。

追加投資余力を残しつつ、急激に反発した場合には、目標収益率にかかわらず、一部利益確定するなど、こまめな対応をしていくことで、収益の極大化を図りたいと思います。

下がっている米国株式もまだまだ興味はありますし。


サラリーマン投資家ランキング
スイングトレードランキング